Product

LAC-485 LoRa to RS485コントローラ

概要 :

LAC-485 とは IoT RS485 (ModBus) から LoRaへと変換する商業用コンバーターです。LoRaWAN LAC-485 モデルは既存のどの ModBus 遠隔端末装置(RTU) からもデータを集め、これらの装置を公共、或いは個人のLoRaWAN ネットワークへと繋げる仕組みになっています。このコンバーターはレジスタ時に設定すればModBus 装置の作動内容を変更する事も可能となっています。

特長 :

  • LoRa テクノロジー
  • 広範囲通信
  • 周波数範囲: 863~932MHz
  • プラグアンドプレイ
  • 簡単なセットアップ
  • 早急な応答
  • RS232/RS485インターフェース

LoRa to RS485 コントローラ

Model : LAC-485

パラメータ数値
Lora モジュールKiwi TLM922S
周波数863~ 932MHz
感度Up to -138dBm
送信電波出力( TX Power )+2 ~ +20dBm
データレート0.292 ~ 21.875Kbps
シリアルポート RS232ハーフデュプレックス
ボーレート 9600, 19200, 38400, 57600, 115200
シリアルポート RS485ハーフデュプレックス
ボーレート 9600, 19200, 38400, 57600, 115200
インプットパワーターミナルブロック : +5V ~ +24V
Micro USB: +5V
作動時の温度0°C ~ 50°C
寸法89mm x 68mm x 27mm
重量82+-5g
詳細な仕様を見る