概要 :

WW HACCP から出されたテーマにより、食品安全は消費者のための重大な課題となっています。LAS-603V2気温センサーはそれに対応する為にデザインされたワイヤレスの冷蔵庫気温監視機です。このデバイスを使い温度の変化を監視し、またLoRaなどのワイヤレス技術を使いデータをストリーミングする事も出来ます。LoRaWANワイヤレスモジュールによって測定気温の状況をゲートウェイからネットワークサーバーへと送ります。登録済みのお客様は遠距離からでも状況を監視できるようになります。また、周波数の設定を868MHz (ヨーロッパ), 915MHz(アメリカ), 920MHz(台湾, 日本, シンガポール, インドネシア, タイ)と切り替えられます。アルゴリズムによる低電力消費量なので内蔵電池は3年間という長期持続年数となっています。(4時間ごとのアップロード、5分毎の検出、アラームメッセージのアップロードの活動があった場合)

特長 :

  • 環境温度の監視と遠距離報告機能
  • 購入時 パナソニック・リチウム電池 CR-AG 込
  • 内蔵磁石により金属製部分への簡単装着。プラグアンドプレイで即座に使用可能
  • センシリオン・デジタル気温センサー IC SHT-31使用、較正・リニアナイズ済み、温度補償デジタルアウトプット
  • 内蔵センサー IC の作動温度 (-30℃~70 ℃)
  • 内蔵のT/RH Sensor IC の作動温度(-40℃~125 ℃)、湿度(0から100%RH)
  • 低電力消費と広範囲(LoRa) 発信モード
  • 低ドリフト、速攻応対時間
  • スモールサイズ、簡単な設置、高い安定性
  • パナソニック CR-AG により最高3年までの長期持続能力。
  • LoRa パラメーター, 時間間隔, SF, 周波数の設定変更可能

LoRa 温度/湿度センサー

Model : LAS-603V2

スペック
作動電圧DC 3V
電池CR-AG 電池, 2400mAh x 2
周波数920.6 ~ 928MHz (日本);920~928MHz (アメリカ)
送信電力+13dBm (日本); +20dBm (アメリカ)
アンテナ内蔵 2dBi
認定TELEC/FCC
LoRaWAN デバイスクラスClass A
アクティベーションABP
測定範囲-55~125°C
異常感知5 分毎
報告間隔1~24 時間, デフォルト: 1 時間
1時間ごと一回記録
作動温度-30~70°C
保管温度-40~85°C
寸法64 x 75 x 37mm
重量150g
詳細な仕様を見る