概要 :

LAS-604V2 はLoRaWANを使い定期的に気温を報告するセンサーです。気温測定はPT100装置を用いています。多くの要望に応えて、LAS-604V2 からは2種の作動モードを提供していますモードAとモードB とがあり、モードA は一時間ごとに気温を記録し報告します。モードBでは30秒毎、1分毎、2分毎での設定が可能です。また、LAS-604V2 はサーバーの起動時と合わせて日時をシンクロするので正確な報告時間の調整を可能としています。

特長 :

  • スリムなデザイン
  • 幅広い測定気温
  • データロガーとサーバーへのワイヤレス通信
  • 2種の作動モード
  • 高度の正確度で知られるRTD温度測定器
  • 特殊用具を必要としない簡単な電池交換
  • 低電力消費のため長期の電池寿命
  • ウェブコンフィグレーション使用者には簡単な設定

LoRa 気温センサー

Model : LAS-604V2

スペック
測定範囲-60°C to 200°C
正確度 ± 0.3 °C at -20 °C to 80 °C
± 0.5 °C at -40 °C to -20 °C, 80 °C to 110 °C
± 1.0 °C at -60 °C to -40 °C, 110 °C to 200 °C
気温解像度0.1 °C
測定と記録間隔モード A: 1時間ごとの記録
モード B: 設定により30秒、1分、2分毎の測定
発信間隔 モード A: 1時間ごとの報告。報告期間は
1~24時間内で設定可能。標準設定は1時間
モード B: 10分毎に報告。
(20回) / 30分 (30回) / 60分 (30回)
通信周波数日本では 920.6~928MHz
ラジオレンジ妨害電波などの環境により異なる
寸法66.3 x 84.5 x 32 mm( コネクターを含まない )
プローブProbe: ɸ 2.3mm
ケーブルの長さ : 100 cm
保護規格IP64
アンテナ利得< 1dBi
アンテナインピーダンス50ohm
電池タイプLithium battery two cells pack, 2400mAhx2
重量120 g ± 15g
作動温度-20 ℃ ~ +70 ℃
保管温度-30 ℃ ~ +70 ℃
作動相対湿度5%~95%
作動消費量<0.6W
寿命5 years
詳細な仕様を見る