概要 :

Kiwitec TLG2901 は、固定周波数と異なる拡散率を用いてすべてのパケットを受信するLoRa コンセントレーターを備えた、ハイブリット LoRa ゲートウェイです。パケット転送では、パケットをインターネットにリダイレクトさせ、IoT を実現させる M2M(Machineto-Machine)プロトコル・MQTT をサポート。弊社の Web ポータルを経由し、TLG2901シリーズへのすばやい接続が可能です。なお、弊社の Web ポータルでは、データ処理をカスタマイズするためのオンラインスクリプト、LoRaScript と Node-RED も提供しています。また、Chrome や Firefox などの最新ブラウザを使った TLG2901 シリーズの管理することができ、コンセントレータチャネル、パケット転送、WQTT ブローカー、そしてネットワーク構成など、お客様指定の目的に合わせたプラグインのカスタマイズが可能です。本紙では、TLG2901 シリーズのソフト及びハードウェアの仕様と、その正面図と右側面図をご紹介します。

特長 :

  • 伝送距離は遠いです、それは10Kmに達することができます(近くの環境の干渉に応じて)
  • 周波数範囲:902〜928MHz
  • 高感度:-132dBm @ 810bps
  • RFパワー:100mW
  • インターネット接続:10 / 100Mbpsイーサネット
  • DHCPサーバー/クライアントのサポート
  • MQTTプロトコル
  • Webブラウザ経由での設定
  • リモートファームウェアのアップグレード
  • JavaScriptプログラムを挿入するようにカスタマイズすることができます

8チャネル室内型ゲートウェイ

Model : TLG2901B

SoCTI AM3352 (Cortex A8)
電圧12V 2A
OSLinux with kernel 4.1.6
フラッシュ256Mbyte
ストレージ512Mbyte
RF インターフェース
変調LoRa
トランシーバーSEMTECH SX1301
周波数範囲863~870 (EU) / 920~928 ( 米国 ) / 922~928 ( 日本 )
/470~490( 中国 )/ 920~925( 台湾 ) / 923~925
( インドネシア )
通信速度0.292~21.875Kbps
感度-137dBm
RF 出力13dBm( 日本 )/14dBm(EU)/17dBm( 中国 )/20dBm( 米国、台湾 )
ネットワークコミュニケーション
イーサネット10/100Mbps 高速イーサネット
M2M プロトコルMQTT
転送パケットANNWS.01.2.1.W.SYS Gateway からサーバーインターフェイスへの適合可
ネットワークインターフェースSupport DHCP, Static IP and DHCP Server
管理ポータルChrome および Firefox 対応
ANT インピーダンスFor LoRa: 50ohm
外形寸法134X85X43 (mm)
動作温度0~40 ℃
保管温度-20~80 ℃
詳細な仕様を見る