Product

屋外型ゲートウェイ

概要 :

TLG7X21Mは、屋外用にデザインされた高性能のLoRaWAN™ゲートウェイで、LoRaWAN™は、M2M(machine-to-machine)を目指したLPWAN(Low Power Wide Area Network)方式のIoT機器です。

TLG7X21Mは、産業用基地局として、複雑な環境に確かなソリューションをご提供するため、IP67の防水機能および高耐久ボディ備えており、Loraノードに接続するように、2つのSemtech SX1301と産業レベルのCPU ARM Cortex-A8を統合しています。また、本製品は、POE (Power over Ethernet)による給電機能、Listen-before-talk (LBT)機能を採用し、クラウドサーバーへの接続を可能にするLTE 4Gおよびイーサネットを提供します。更に、本製品はISM帯域を利用しており、Kiwitecは、既に様々な地域で様々な帯域を提供する実績を有しています(例:470MHz、868 MHz、915MHz)。これにより、費用対効果の大きいソリューションと低電力システムの提供が可能になっております。

特長 :

  • LoRa パケット転送が可能(Class A/B/C準拠)。
  • 長距離通信(約10㎞)(なお、大気干渉に依存する)。
  • -137dBmの高感度性能。
  • 正確な時刻管理が可能なRTC機能搭載。
  • 日時および位置情報を取得するGPS機能搭載。
  • ポート10/100Mbps の高速イーサネット。
  • TCP Server/Client、UDPに対応。
  • MQTT プロトコル。
  • Web運用管理と構成管理ができるWeb GUを搭載。
  • Web GUI を利用した簡易なファームウェアのアップグレードが可能。
  • JavaScriptプログラムのプラグインが可能(カスタマイズ)。
  • 機能の追加・作成を可能にするNode-RED を内蔵。
  • POE (Power of Ethernet)給電を補助するスプリッタ機能を内蔵 。
  • ファイヤーウォールiptablesを採用。
  • IP67防水機能を搭載。
  • オプション: Kiwi リピーター用機能 (LoRaWANプロトコル 経由でのゲートウェイ間の接続)。
  • オプション: 標準LoRaWAN N.S/A.Sの内蔵。

16 チャネル屋外型ゲートウェイ

Model : TLG7921M

システム機能
MCUTI Cortex A8 AM3352
システムOSLinux 4.1.6
メモリーFlash256MB (NAND)
Memory512MB (DDRIII)
RF TransceiverSemtech SX1301
セキュアチップyes , Infineon
LTEモジュールEC25(Others)/EC20 (China)
LBTモジュールyes
LoRaモジュールx1 (8 ch) , x2 (16 ch)
無線性能仕様
送信速度292bps~21.875Kbps
動作周波数902~932MHz
プロトコルLoRaWAN (Class A/C)
LoRaWAN (Class A/B/C),TLG7921M-OJ-EP
アンテナ接続N-jack x6
LoRa アンテナ3dBi , 5dBi , 8dBi
LTE アンテナ3dBi
インターフェース
SIM slotx1
PoEx1, 30W(電源)
ソフトウェア機能
基本設定Web browser
WebサービスHTTP Server , DHCP/DHCP Client/Static , VPN Client
プロトコルMQTT/RESTful API
LoRa N.S內建
ソフト更新OTA
開発支援Node-RED , LoRaScript
電気的特性
動作温度-40ºC~70ºC
動作湿度0%~90%
保管温度-40ºC~80ºC
RF特性
拡散率-137dBm
放射出力2~20dBm
寸法
幅x奥行x高296X220X58mm, 2476 g
防護グレードIP67
認証
法規FCC/CE/NCC/TELEC/VCCI/BSMI/NBTC/SDPPI
詳細な仕様を見る